企業情報 基盤技術トランスポーターと創薬 開発パイプライン アミノ酸トランスポーター創薬 尿酸トランスポーター創薬 高リン血症治療薬


ごあいさつ
  創薬バイオベンチャーである当社は、ヒトの疾患の発症と増悪に関与する更なる探索を通して新医薬品を開発し、社会に貢献することを目指しております。

 当社が希求する創薬は、主として細胞膜に存在するタンパク質で細胞内外への物質輸送を担う「トランスポーター」を標的としたものであります。この領域は、上市医薬品数は少なく、これから発展の見込まれる有望な領域です。

 このトランスポーターを標的とする創薬を、会社の使命として位置付けており、診断と治療を一体化した全治療体系を確立していくことを目指しております。
 
代表取締役会長 遠藤 仁 
代表取締役社長 平山 健 
News&Topics
バックナンバーはこちら
2018/01/19 新規抗がん剤JPH203の第Ⅰ相臨床試験終了のお知らせ
2017/09/28 代表取締役会長に遠藤 仁(えんどう ひとし)、代表取締役社長に平山 健(ひらやま たけし)が選任されました。
2017/09/11 新規PETプローブ(NKO028)に関する大阪大学との共同開発契約締結
2017/09/01 平成29年度「横浜知財みらい企業」に認定されました
2016/05/10 尿酸トランスポーターURAT1特許をアストラゼネカグループに供与
2015/11/24 「横浜知財みらい企業」に認定されました
2015/04/20 当社リサーチツール特許のライセンス戦略についてのお知らせ
2015/02/17 新規抗がん剤JPH203の第Ⅰ相臨床試験開始のお知らせ