企業情報 基盤技術トランスポーターと創薬 開発パイプライン アミノ酸トランスポーター創薬 尿酸トランスポーター創薬 高リン血症治療薬


企業情報
▼会社概要 ▼沿革
会社概要
社 名 ジェイファーマ株式会社 (英語表記:J-Pharma Co.,Ltd)
設 立 2005年12月26日
資本金 611百万円(2017年10月末現在)
事業内容 医薬品の開発
本店所在地 〒230-0046 神奈川県横浜市鶴見区小野町75番地1 横浜新技術創造館 1号館 513号室 [ MAP ]
TEL 045-506-1155  FAX 045-506-1156
役員
代表取締役会長 遠藤 仁
代表取締役社長 平山 健
取締役 村上 秀明
取締役 石原 豪史
社外取締役 辻川 大
社外取締役 山川 善之
社外取締役 金井 好克
監査役 幾田 悠康
共同研究等
共同研究等 北里大学、群馬大学、杏林大学、大阪大学、東京大学、独協医科大学、千葉大学、アメリカコロラド大学、フランス国立科学研究センター(ニース)、タイコンケン大学

ページTOP

沿革
1993年 杏林大学でのトランスポーターに関する基礎研究の実践と応用の確立
1998年 がん特異性必須アミノ酸トランスポーター「LAT1」の分子同定
2001年 株式会社ヒューマンセルシステムズ設立(知財拠点として設立)
2002年 高尿酸血症の原因を明らかとする尿酸トランスポーター「URAT1」の分子同定
2005年 東京都共同開発助成事業「新規分子標的を対象とする抗膵がん薬の開発」採択
2005年 当社設立
2006年-08年 医薬基盤研究所 医薬品・医療機器実用化研究支援事業「高リン血症治療薬の開発」採択
2007年-08年 NEDOイノベーション実用化助成事業 「胃硬性がん療法の開発」採択
2007年-09年 文部科学省分子イメージング研究プログラム「がん細胞特異膜タンパク質を標的とした新規分子プローブの開発」採択
2009年-10年 NEDOイノベーション推進事業「新規リン吸着剤JPH101の研究開発事業及び臨床第1相試験の実施」採択
2010年-12年 NEDO基礎研究から臨床研究への橋渡し開発事業「がん細胞に発現する必須アミノ酸トランスポーター(LAT1)を標的とする新規抗がん療法の研究開発」採択
2012年 NEDOベンチャー実用化助成事業「アミノ酸トランスポーター阻害による革新的抗がん薬の臨床開発」採択
2013年 横浜市特区リーディング事業助成金「トリプルネガティブ悪性乳がんの体外診断薬キットの開発」採択
2013年 NEDOベンチャー実用化助成事業「新規抗がん薬JPH203の臨床試験実施によるPOCの確保」採択
2014年 横浜市特区リーディング事業助成金「トリプルネガティブ乳がん用体外診断薬の実用化」採択
2015年 JPH203の国内における第Ⅰ相臨床試験を開始
2017年 JPH203の国内における第Ⅰ相臨床試験を終了

ページTOP