企業情報 基盤技術トランスポーターと創薬 開発パイプライン アミノ酸トランスポーター創薬 尿酸トランスポーター創薬 高リン血症治療薬


高リン血症治療薬
リンの体内での流れの概略を図‐16に示しました。リンは食物由来として腸管から血中リンとして体内に取り込まれ、これが過剰となると健常者の場合図左のように腎臓においてろ過排出されます。他方慢性腎不全患者の場合は、図の真中のように過剰なリンの排出機能が低下しておりますのでリンが蓄積して高リン血症を起こしやすい状況になります。

当社開発品、JPH101は無機リン吸着薬で、図右に示すように食物由来のリンを腸管内で吸着し、不溶性結合物としてしまいます。これにより以降はリンとして体内に取り込まれることがなく便中に排出させます。結果として間接的に血中リン酸値を低下させることを狙いとしております。JPH101は非臨床試験が終了しており、今後第Ⅰ相臨床試験へと移行する段階にあります。
図‐16 高リン血症治療薬、JPH101の作用機序

ページTOP